落ち武者ハゲをカットしようよと思いました

父と家の近くの公園に行きました。
広い公園で、風がとても気持ちよく吹いています。
ふぁーと強めの風が吹いて父の髪が乱れました。
父の髪はてっぺんの部分と前髪の無い落ち武者ハゲです。
右の髪を左に持ってきて、てっぺんのハゲを隠すという昔ながらのハゲ隠しスタイルです。
「もう隠さなくていいんじゃないの?」 と言いましたが父は「うーむ」と悩んでいます。
今どき落ち武者ハゲスタイルの人は、いないと思うのですが。
散髪屋さんでスッキリとカットしてもらえばいいのに。
公園で何度も風が吹くので、その都度ヘアースタイルを直すのにも疲れたらしく帽子をかぶって公園のすみのベンチに座ってしまいました。
シャンプーするのも、落ち武者ハゲの髪をセットするのも今のままでは大変です。
母にも言ってみましたが、お父さんが自分で切ろうと言い出すまでそっとしておこうと言いました。
昔は父のハゲがとてもイヤでしたが、今はひとつの個性としてとくになんとも思いません。
スッキリ落ち武者髪を切ってハゲをオープンにしたら楽でいいのにと思いましたが、父に言うのはまた今度にしようと思いました。m字禿げの原因