私の中学の担任の先生は…

私の、中学三年生の時の担任の先生は、「かつら」かもしれないという疑惑が飛び交っていました。

なぜなら、私たちが中学校に入学してから、卒業するまで、一度も髪型が変わらなかったからです。

それに、襟足の部分が怪しかったのです。

だけど、そんな噂があるのにも関わらず、だれも先生のかつらがずれていたり、うっかり取れてしまったなんてところを見た人はいません。

そうなると、噂の真偽を気になってしまいます。

そこで、仲のいい子達で、「先生のかつら取り隊」というチームを作って、日々、どうやったら先生のかつらをとることができるか、という協議をしたりしていました。

今思えばこの上なく暇な学生たちだったなと思います。

ある日、そのチームの仲のひとりの男子が、作戦を決行したのです。

後ろからこっそりいって、こっそりかつらをつかんで、一気にひきはがす、という作戦です。

みんながドキドキしながら見守る中、作戦は決行されました。

しかし、髪に手をかけた時点で気づかれてしまい、作戦は失敗に終わりました。

でも、「先生これ、かつらだからやめてよ。」と、先生が一言いったと思ったら、かつらをいきなりとって、つるっ禿げな姿を晒したのです。衝撃でした。若ハゲ治療