スーパーフードって言われてる日本の食べ物

この間知人のイギリス人から、「ねえ、ナットーって何?」って聞かれた。それが、どうやらイギリスで日本食が注目を浴びていて、納豆とお豆腐と抹茶などが「スーパーフード」として扱われて放送されていたらしい。「それを食べるとアンチエイジングになるとか長生きするとか言ってたわ。どんなものなの?どこで手に入るの??」彼女は興味深々。私が、納豆は大豆が腐ったものだから食べつけない人には臭くて食べられないと思うよって答えたら、「でもあなたは食べれるんでしょ?おいしいって思う?」と更に興味度UP。またあくる日には、他の人からも、「ねえねえ、パープルスイートポテトってすごく体にいいんでしょ?それを食べている日本の一番南の島に住んでいる人たちはみんなとても長生きだってテレビでやってたわ。」と言われた。ああ、それは紫芋のことだねってすぐにわかった。そして一番南の島っていうのは沖縄のことに違いないと思った。日本は長寿国だから、イギリスの人たちは日本人の食生活に興味津々。納豆は外国人にはちょっと無理かなと思うけど、抹茶とかお豆腐くらいなら食べられそう。こうやって日本食も海外で人気が高くなってくるなんてうれしいな。良い習慣や健康食品は世界中に普及したらいいと思う。コチラ