店員の言葉に反応し、ヒカキンの登録ソングを熱唱し爆笑をとる娘

最近は子供達のテレビ離れも進んでいると聞いたのですが、我が家の子供達もテレビよりyoutubeを視聴する事が多くなっています。

小学校高学年の息子は、友達の影響もあってゲームの実況などの動画をよく観ています。

先日、WiiUパッとを覗きこみながらゲラゲラと笑い声をあげていたので、兄妹して楽しそうに何を観ているのかと思ったら、ヒカキンTVを観て大笑いしていました。

何がそんなに楽しいのかと思い、少しだけ一緒に観ていると確かに面白くて笑ってしまう内容でした。

楽しいと言うか、小学生が好きそうな下らない面白さで爆笑してしまう感じです。

息子が観ていると娘も寄って行って結果的に二人で観るような状態ですが、終いにはヒカキンTVのエンディングに流れる「登録×3~登録×2チャンネル登録」と言うヒカキンが歌う歌まで覚えて普段から歌っています。

私が何かの作業で「登録しよう」など口にすると、決まって例の登録ソングを歌い始めます。

息子一人でも3歳の娘一人でも、登録と言うフレーズが聞こえると必ず反応して歌います。

自宅で即座に反応して歌う二人に、ついつい吹き出して笑ってしまうのですが、先日は遂に外出先の薬局で、娘がやらかしました。

薬局のポイントカードが新しく切り替わり、会計時に店員さんがメールアドレス等の登録が必要ですと説明してくれた、その言葉に即座に反応した娘。

そこそこ大きな声で、元気よくヒカキンの登録ソングをノリノリで歌いました。

周囲の人が登録ソングを知らなければ、そんなに恥ずかしくないかなと思ったのですが、まさかの店員さん3名が爆笑していました。

若い店員さんはヒカキンTVを観ているようです。

別に悪い事を言ったわけでは無いし、微笑ましいんだけど、何だか恥ずかしい出来事でした。こちら

墓穴を掘ってしまった父親

お父さんこの服どう、ちょっとAV女優に見えるかなと年頃の娘が話かけてきました。突然のプチ衝撃的なコメントに戸惑いながら、声のする方を見るとおめかしをした娘が立っていました。その様相はちょっと派手なお姉さんという感じです。どうやら友達とショッピングなどで繁華街に出かけるようで準備をしているということろです。唐突に予期せぬ言葉を娘に投げかけられた私はとっさにAV女優と言う言葉に反応してしまい、服装のことではなくある女優の娘さんことを口にしてしまいました。その娘さんは母親がかなり有名な女優さんで、その遺産を使い切り借金返済のためにAV女優に転身したとニュースになっていました。どうしてだか咄嗟にそのAV女優さんのことを話してしまうと、娘はしっているよ、稼げていいねと言いました。娘はAV女優はすべて昔のロマンポルノ映画のようなものと思っているようでした。なかにはえげつない作品もあるよ、だから撮影のことでトラブルも起きていると話はどんどんと行って欲しくはない方向の深みにはまっていきました。結局、服装の話はどこかに消えてしまい、後に残ったのはAVに興味を持った娘になってしまいました。そのため、話を適当にごまかしながら早々に玄関まで娘を送りだすことに必死になっている父親になってしまいました。 

スーパーフードって言われてる日本の食べ物

この間知人のイギリス人から、「ねえ、ナットーって何?」って聞かれた。それが、どうやらイギリスで日本食が注目を浴びていて、納豆とお豆腐と抹茶などが「スーパーフード」として扱われて放送されていたらしい。「それを食べるとアンチエイジングになるとか長生きするとか言ってたわ。どんなものなの?どこで手に入るの??」彼女は興味深々。私が、納豆は大豆が腐ったものだから食べつけない人には臭くて食べられないと思うよって答えたら、「でもあなたは食べれるんでしょ?おいしいって思う?」と更に興味度UP。またあくる日には、他の人からも、「ねえねえ、パープルスイートポテトってすごく体にいいんでしょ?それを食べている日本の一番南の島に住んでいる人たちはみんなとても長生きだってテレビでやってたわ。」と言われた。ああ、それは紫芋のことだねってすぐにわかった。そして一番南の島っていうのは沖縄のことに違いないと思った。日本は長寿国だから、イギリスの人たちは日本人の食生活に興味津々。納豆は外国人にはちょっと無理かなと思うけど、抹茶とかお豆腐くらいなら食べられそう。こうやって日本食も海外で人気が高くなってくるなんてうれしいな。良い習慣や健康食品は世界中に普及したらいいと思う。コチラ